> 栃尾美術館TOP> 展覧会情報> 2014年度(平成26年度) 

栃尾美術館展覧会情報(2014年度)


2014/09/13

夢を運ぶ鉄道画の巨匠 木村定男の世界

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者
乗物絵本画家として知られる木村定男(きむら さだお)は、1922年、大阪府に生まれました。子どものころから絵を描くのが大好きで、大阪美術学校西洋画部本科で油彩画などを学びます。1943年海軍へ応召され、軍務で軍関連のポスターの制作などを行い終戦を迎えました。1945年、大阪市立都島工業専門学校の講師として2年ほど勤めたのち、乗物画が評価され、絵本画家の道を歩みます。
子どもの頃に誰もが手にした乗物絵本に木村定男の名前がみられ、特に、「キンダーブック」「トッパンの絵本」「ひかりのくに絵本」「栄光社の絵本」などで、数多くの作品を描きました。1999年にその生涯を閉じるまで、闘病中も画用紙を手元に置いて描き続けました。
本展では、遺族のもとで大切に保管されていた膨大な作品群のなかから鉄道関係の原画を中心に紹介します。木村は寄贈以外、ほとんどの作品を手放さなかったといいます。そのため、本展は原画をみることのできる貴重な機会となります。蒸気機関車、電気機関車 新幹線などの鉄道の変遷や、海外の鉄道、唯一の物語絵本『おやすみブルートレイン』の原画などを紹介します。あわせて原画に登場する車両や新潟県内を走った車両の模型を特別展示いたします。
木村定男の描く世界を心ゆくまでお楽しみください。

開催期間 9月13日(土) ~ 11月24日(月・休)
休 館 日 毎週月曜日
     ※但し9月15日(月)、10月13日(月)、11月3日(月)
      11月24日(月・休)は開館
      9月16日(火)、11月4日(火)は休館
観 覧 料 
一般500円(400円)
     大高生250円(200円)
     中学生以下無料
     ※( )内は20名以上の団体割引料金 関連イベント
そ の 他  夢を運ぶ鉄道画の巨匠 木村定男の世界概要.pdf

関連イベント
 ●ギャラリートーク「木村定男の作品にみる新潟県の鉄道史」
  期 日 10月19日(日)
  時 間 午後2時~3時
  講 師 松本和明さん(長岡大学教授 鉄道史学会所属)
  申込み 不要
  その他 要観覧券
 ●ワークショップ「プラバンで夢のマイキップを作ろう」
  内 容 プラバンで好きな行き先のマイキップを作り、キーホルダーにします。
  期 日 10月11日(土)、11月8日(土)
  時 間 各日①午前10時~正午、②午後1時30分~3時30分
  定 員 ①②とも先着15名
  参加費 200円
  申込み 不要
 ●みんなの鉄道作品展
  内 容 市民のみなさんの鉄道をテーマとした作品を展示します。
  期 日 9月13日(土)~11月24日(月・休)
  場 所 1階ギャラリー
 ●鉄道の日おたのしみプレゼント
  内 容 観覧される先着30名様におたのしみプレゼントをご用意。
  期 日 10月14日(火)

09:00
長岡市栃尾美術館
〒940-0237 新潟県長岡市上の原町1-13
TEL:0258-53-6300 FAX:0258-53-6370