> 文書資料室TOP> 活動記録> 活動記録2014 

2014年(平成26年)


2014/11/15

リレー講演会「災害史に学ぶ」第13回~おぐにコミセン会場~

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

第13回講演会は、おぐにコミュニティセンター(愛称は「だんだん」)を会場に開催しました。

講師は長岡市立中央図書館文書資料室の桜井奈穂子嘱託員、演題は「桐沢村青柳家文書と小国地域の災害~青柳三郎「年中気候日記」から~」です。

青柳家文書は、中越大震災で被災した土蔵から救出された被災資料です。

長岡市史双書No.49『新潟県中越大震災と資料保存(2)被災資料が地域を語る①刈羽郡桐沢村青柳家文書』としてまとめられ、刊行されています。

6代目青柳家当主の残した記録「年中気候日記」を、今回初めて紹介。

日々の気象記録を通して、桐沢・法坂を中心とした災害史を読み解きました。

 長岡市史双書No.49の詳細はこちら

 


11:45

長岡市立中央図書館文書資料室

〒940-0065  新潟県長岡市坂之上町3-1-20(互尊文庫2階)
TEL:0258-36-7832  FAX:0258-37-3754  Mail:monjo@lib.city.nagaoka.niigata.jp