> 文書資料室TOP> 活動記録 

2020年(令和2年)


2018/10/14

「古文書にみる長岡のすがた」日曜午後コース第3回を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 文書資料室

10月14日(日)、古文書解読講座「古文書にみる長岡のすがた」日曜午後コースの第3回を開催しました。テーマは「明治維新期の蔵王権現と安禅寺」、講師は長岡郷土史研究会会員の安達良平さんです。長岡市立中央図書館講座室1を会場に、14名の参加がありました。
安禅寺は神仏分離令により廃寺、金峯神社となりました。住職の亮寛(亮貫)も三芳野千春と改名、神官となります。資料からは、寺か神社か揺れ動く彼の心が伝わってくるようです。その後、千春の奔走により、安禅寺は同18年に再興されることになりました。

 


14:00

長岡市立中央図書館文書資料室

〒940-0065  新潟県長岡市坂之上町3-1-20(互尊文庫2階)
TEL:0258-36-7832  FAX:0258-37-3754  Mail:monjo@lib.city.nagaoka.niigata.jp