> 文書資料室TOP> 活動記録 

2020年(令和2年)


2018/09/26

「古文書にみる長岡のすがた」水曜夜間コース第2回を開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 文書資料室
9月26日(水)、古文書解読講座「古文書にみる長岡のすがた」水曜夜間コースの第2回を開催しました。テーマは「長岡藩士長澤金太郎と飯寺の戦い」、講師は長岡郷土史研究会会員の桜井奈穂子さんです。中央公民館を会場に52名の参加がありました。

馬を操るのが得意な長澤金太郎は、北越戊辰戦争で使番として奔走、会津の飯寺の戦いで最期を遂げています。今回は、長澤が開戦6年前に書写した「鎧着用次第」と、飯寺の戦いの様子を記した藩士の書状を読みました。参加者のみなさんは、参考写真を見ながら、鎧の部位の名称など専門用語まじりの文章を注意深く読み進めていました。

 

 


18:30

長岡市立中央図書館文書資料室

〒940-0065  新潟県長岡市坂之上町3-1-20(互尊文庫2階)
TEL:0258-36-7832  FAX:0258-37-3754  Mail:monjo@lib.city.nagaoka.niigata.jp