ページ内検索
 

蔵書検索・本の紹介(SSL対応)

簡易蔵書検索 
 
 

Myライブラリ

インターネットで資料の予約や
貸出延長ができます



 

長岡が生んだ小説家 松岡譲 没後50年記念講演会

「松岡先生の東京の腰巾着」


 夏目漱石から「越後の哲学者」と呼ばれ、堀口大學、芥川龍之介らと親しくし、優れた作品を残した松岡譲(1891~1969)。漱石の娘 筆子と結婚。エッセイスト半藤末利子氏の父である。
生前の松岡と交流のあった國學院大學名誉教授 小林達雄氏から、松岡譲との思い出や、人物像についてお話しいただきます。

日時:令和元年11月10日(日)14:00~15:30(開場 13:30~)
会場:長岡市立中央図書館 2階 講堂
講師:國學院大學名誉教授 小林達雄氏
定員:180人(先着)
料金:無料
申し込み:10月11日(金)午前9時30分から、中央図書館窓口・電話・HP(専用フォーム)で受け付け (定員に達しました)


問い合わせ:中央図書館(℡0258-32-0658)