> 栃尾美術館TOP> ブログ 

栃尾美術館ブログ

ブログ
1234
2019/01/31

栃尾美術館学芸員募集(長岡市教育委員会非常勤職員)

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
1.募集職種
   栃尾美術館学芸員(非常勤嘱託員)
2.採用人数
 1名
3.雇用期間
 2019年4月1日~2020年3月31日
4.受験資格
 ・学芸員資格を有する人(資格取得見込可)
 ・普通自動車運転免許証を所持し、自ら運転できる人
 ・パソコン操作(ワード・エクセル)ができる人 
5.試験日時及び会場
 ・平成31年3月11日(月曜日)午後1時30分から
 ・長岡市立中央図書館(長岡市学校町1丁目2-2)
6.試験内容
 専門試験(筆記)、小論文、適性試験、パソコン操作試験、面接試験
7.受験手続
(1)申込方法
  ハローワークを通して申し込んでください。
(2)受付期間
  平成31年3月5日(火曜日)まで
(3)提出書類
  ・履歴書(任意の様式(写真貼付))
  ・学芸員資格を有することの書類の写し
  (資格取得見込みの方は、資格取得見込証明書)
(4)提出先及び提出期限
  ハローワークでの受付後、一週間以内に栃尾美術館まで持参または郵送してください。
  なお、事前に電話で連絡をお願いします。
  940-0237 長岡市上の原町1-13
  長岡市栃尾美術館
  電話0258-53-6300
  (最終提出期限:平成31年3月5日(火曜日))
8.職務内容 
 ・広報活動及び普及事業(造形講座・ワークショップ等)の企画立案、運営
 ・展覧会事業等、美術館学芸業務全般
 ・受付・監視業務及び一般事務等
9.勤務地
 長岡市栃尾美術館(長岡市上の原町1-13)
10.報酬
  月額160,000円(予定)
  交通費、賞与等の手当はありません。
11.勤務時間等
 (1)勤務日は、土・日・祝日を含み、1か月に16日程度です。 
 (勤務割表により、勤務日及び休日をあらかじめ指定します。)
 (2)勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分まで(休憩1時間を含む)です。
 (3)年次休暇は教育委員会が定める規定によります。
12.その他の勤務条件
 (1)社会保険及び雇用保険に加入していただきます。
 (2)雇用期間は、原則として2020年3月31日までです。なお、状況により更新する場合があります。
13.その他
 (1)申込み、面接の際の旅費等は支給しません。
 (2)提出いただいた書類の返還は行いません。
 (3)学芸員資格取得見込の方で、採用後に資格を取得できなかった場合は、採用取消となります。

<募集案内>
募集案内.pdf

08:30
2018/08/23

「栃尾美術館のポスターをつくろう」 開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
8月19日(日)は、池田光宏展関連企画 こども造形講座
「栃尾美術館のポスターをつくろう」を開催しました。
ご指導くださったのは池田光宏さんです。
長岡造形大学池田研究室の学生のみなさんからもお手伝いいただきました。

池田光宏展のポスターの図の一部分が印刷された図形をもとに
蛍光絵の具やポスターカラーなどで制作していきます。


最初は緊張していた子どもたちも、池田先生のご指導と楽しいお話でリラックスし、
だんだん大胆に色を塗っていました。


完成した作品は展示室の<Blue Moment>の前でお披露目されました。
蛍光絵の具で色をつけた部分が池田さんの作品と一緒にきれいに光ってみえます。


最後にみんなで美術館の庭で記念撮影。
お家に帰ったら、栃尾美術館のPRもよろしくお願いします。
13:19
2018/08/19

池田光宏展アーティストトーク開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

8月18日の午後は、池田光宏さんのアーティストトークを
開催しました。

時間の経過で光の色が変化し、少しずつ蛍光色が浮かび上がってくる
< Blue Moment  Tochio>の作品前にて。


2つのスクリーンを使った<by the Window Documentation>
制作過程なども交えての作品解説のようす。


展示室Ⅱでは、栃尾・長岡地域を巻き込んだ<BGA
プロジェクト>の紹介や、プロジェクターを使った<青葉
食堂>の説明、楽しい裏話などもあって
1時間があっという間に過ぎていたのでした。
10:53
2018/08/01

池田光宏展 きっとそれも誰かの仕業

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
連日の猛暑のなかの展示作業を終え、7月28日からはじまった
「池田光宏展 きっとそれも誰かの仕業」。



看板にも使われているポスターの図は、美術館の駐車場から
栃尾の街を眺めたときの景色を表しているそうです。



館内のいろんな場所で栃尾の街の断片を見ることができます。



展示室Ⅰでは、<by the Window>や、<Blue Moment>などの
映像作品を紹介しています。



展示室Ⅱでは、栃尾・長岡にお住まいの人のお宅やお店にある
絵画や工芸品を撮影してバナーを作り、架空の展覧会を想定した
<BGAプロジェクト>を紹介しています。
誰かがどこかで買ってきてくれたお土産、ずっと昔から飾られている絵など、
どこのお宅にもある暮らしのなかのアートがここでは主役になっています。
10:41
2017/10/22

「高橋まゆみ人形展」の「良寛さん」を展示替えしました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
高橋まゆみ人形展では、「良寛さん」の作品を飯山市の高橋まゆみ人形館で展示されていた「良寛さん」と入れ替えました。
16日の休館日に、高橋まゆみさん自ら展示替えをしてくださいました。良寛さんと子どもたちのお人形がみなさんをお待ちしていますので、ぜひ会いに来てください!
10月15日(日)まで栃尾美術館で展示されていた「良寛さん」は、高橋まゆみ人形館で現在展示されています。


13:51
2017/09/23

高橋まゆみ人形展 ~ようこそ心のふるさとへ~

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

「高橋まゆみ人形展 ~ようこそ 心のふるさとへ~」は、開催前から、「楽しみにしています」とさくさんのみなさんからお声をかけていただきました。
いよいよ9月16日(土)からスタートしました。

       開場式のテープカットのようす

開場初日には、高橋まゆみさんのギャラリートーク&サイン会を開催。
ギャラリートークでは、参加者のみなさんから「人形作りをはじめたきっかけは?」「どんなふうに作品を作っていいるのか」「人形の素材は?」「人形のモデルさんは実在しているのか」「ご主人とのなれそめは?」など、いろんな質問にお答えいただきながら、楽しくお話ししてくださいました。
このあとのサイン会では、お話しはもちろん記念撮影もしてくださったり、みなさんサイン本を手に、うれしそうに帰っていかれました。

展示作品の見どころの一つに、今回初公開となる「良寛さん」があります。子どもたちと戯れる良寛さんのおだやかな表情に癒される方も多いのではないでしょうか。
そのほかの人形たちも、しぐさや衣装・小物など、細かな表現は見どころ満載です。ぜひぜひこの機会にご覧ください!お待ちしております。
14:34
2017/05/22

栃尾美術館ガイドマップを作成しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

展覧会を見た後は、マップを片手に栃尾の街をぶらりと散策してみませんか?
栃尾美術館オススメの場所を1枚にまとめました。
受付で配布中です。



栃尾美術館ガイドマップ.pdf
16:08
2017/05/22

ギャラリートークを開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
 
 
 山田博行ギャラリートーク

「山田博行写真展 - 記憶のトレイス -」関連イベントとして
  5月20日(土)午後3時から、山田博行さんをお迎えして、
 
 ギャラリートークを開催しました。

 
  


会場は、アラスカの氷河を紹介した展示室Ⅰです。
氷河の作品に囲まれた非日常的な空間のなかで聞くお話しは、
想像をかきたてられ、自分がまるで氷河の目の前にいるかのように感じながら
聞かれていた方も多かったのではないでしょうか。
最後にアラスカの氷河を撮影した映像が流れ、その美しさに圧倒されていました。

会場を埋め尽くした参加者のみなさんは熱心に聞き入り、
あっという間に1時間が過ぎていきました。
15:19 | 今日の出来事
2017/04/25

山田博行写真展 - 記憶のトレイス - 開場しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

 4月22日(土)よりはじまった「山田博行写真展 -  記憶のトレイス ‐」。

展示室Ⅰでは、作家のイントロダクションとして<Flake>
アラスカの氷河にせまった<Waterproof>の2シリーズ、
展示室Ⅱでは<Cabin>シリーズを紹介しています。


<Flake>国外の旅のなかで撮影された作品をはじめ、
国内では、長岡の花火や作家の出身地でもある柏崎の海なども
紹介しています。


<Waterproof>迫力あるアラスカの氷河の美しい風景が展示室に
広がります。


展示室Ⅱでは<Cabin>シリーズを展示。作家が過去に滞在していた
山小屋の窓から見た風景の記憶を表現しています。

ゆったりとした空間のなかで、少し現実から離れ、
山田博行氏の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。
15:09
2017/02/08

アートの甲子園巡回展はじまる!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
「第10回アートクラブグランプリ長岡巡回展」

全国中学校美術部作品展で出品された4,235点の作品のなかから
選ばれた入賞作品35点と、新潟県内の佳作作品2点を展示しています。
当館は、巡回展に参加して今年で4回目となりますが、毎年、展示室内は、
中学生の持つ繊細な感性や、豊かな表現力で埋め尽くされます。
この機会にぜひご観覧いただき、中学生の作品からいろんな刺激を
受けていただけたらと思います。

展示室Ⅱで開催中です。

   県内の佳作作品(中央2点)
会期:2月26日(日)まで。入場無料
2月18日(土)には作品観賞会を開催予定。
11:38
1234
長岡市栃尾美術館
〒940-0237 新潟県長岡市上の原町1-13
TEL:0258-53-6300 FAX:0258-53-6370