> 栃尾美術館TOP> ブログ 

栃尾美術館ブログ

ブログ
12345
2020/11/01

秋の造形講座開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
新しい生活様式になってから、初めての講座を10月から開始しました。


10月11日(日)は、木工講座「選べる!木のカトラリーづくり」。
講師は木工作家ワダヨシヒトさんです。平成30年度に開催し、
大好評だったため、令和2年3月に再度予定していましたが、
新型コロナウイルス感染拡大のため中止となり、今回企画したものです。



バターナイフやしゃもじなど、好きなカトラリーとなる材料を2つ選びます。


ワダさんから方法を教えていただきながら、紙やすりなどで
形を整えていきます。


おしゃれなカトラリーの完成です。毎日のくらしが楽しくなりそうです。


10月18日(日)ワイヤークラフト講座「アクセサリースタンドづくり」
講師はワイヤーアート作家の太刀川由美子さん。
昨年開催した「とちびまつり」のワークショップに参加していただき、
今回初めて造形講座の講師をお願いしました。



太刀川さんから準備していただいた型紙にあわせてワイヤーを
曲げていきます。



ワイヤーを思い通りに曲げるのは難しい作業ですが、太刀川さんの
わかりやすいご指導でみなさん無事に作業を終了。


完成した受講者の方のワイヤーアート作品です。


10月25日(日)は陶芸講座「私の器をつくろう~フリーカップ」
講師は陶芸家の岡﨑宗男さんです。
この大人気の「私の器をつくろう」シリーズも今年で4回目を
迎えました。(1回目:珈琲碗、2回目:ピッチャー、3回目:蓋物)



岡﨑さんが受講者のおひとりおひとりに丁寧にご指導してくださるので、
初めての方も安心して制作できます。


これまでの講座では、作業テーブルに4人座っていただいていましたが、
距離をとるため2人までとし、アクリル板で飛沫感染も予防します。



受講者の皆さんの作業はここまでです。この状態のものを
岡﨑さんの工房で素焼きし、みなさんからお聞きした希望の
釉薬をかけて再度窯に入れ、焼きあがると完成です。
どんなふうに仕上がっているかは1か月後のおたのしみです。




















10:48
2019/11/03

洋輔さんギャラリートーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
手芸家の洋輔さんのギャラリートークを10月23日(水)に開催しました。
平日にもかかわらず、延べ60人のみなさまから参加していただきました。
ありがとうございました!
洋輔さんからは、お母さまのキャシー中島さんのことはもちろん、
キルトの制作について詳しくお話しをお聞きすることができました。






栃尾美術館の入口にて記念撮影です。
洋輔さんも栃尾をとても気に入ってくださり、また来たいとおっしゃっていました。

09:47
2019/09/22

キャシー中島 キルトの世界展はじまりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
「キャシー中島 キルトの世界展」
会期は9月21日から11月24日までです。
キャシー中島さんがこれまでに制作したハワイアンキルトや
パッチワークキルトなど、大型作品が48点、そのほかバッグや
クッション、ポーチなどの小物類約70点、合計約120点の作品を
展示しています。
アメリカのキルトコンテストの受賞作品や、息子の洋輔さんとの
共同作品などもご紹介しています。




初日は、キャシー中島さんをお迎えして開場式を行いました。
テープカットの前の記念撮影です。




開場式のあと、午前・午後の2回にわたり、キャシー中島さんの
ギャラリートークを開催しました。どちらの回も会場のエントラ
ンスが埋め尽くされるほど、たくさんの方の参加がありました。
キルトのお話はもちろん、モデル時代のこと、ご家族のこと、
生まれ故郷ハワイのことなど、いろんなお話をしてくださいました。
質問コーナーでは、キルトを作るうえでのアドバイスなどもあり、
とても貴重な時間となりました。




今日は実際にキャシーさんがお持ちになっているソーイング
セットもみなさんに公開してくださいました。

14:52
2019/08/15

響きあう色彩Ⅱ 桐生照子展 ふるさとに心をよせて

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
18年ぶりの里帰り展となった
「響きあう色彩Ⅱ 桐生照子展 ふるさとに心よせて」
7月27日より開催中です。

初日は桐生照子さんをお迎えして、オープニングセレモニーと、
ギャラリートークを行いました。
いつもふるさと栃尾を思いながら制作されていたという
桐生照子さんの作品64点を会期中の展示替え(8月20日より)を
行いながらご紹介します。


オープニングセレモニーでの桐生さんのごあいさつ


およそ30分のギャラリートークでは、のべ50人の方が
参加されました。


合い間に参加者の方からも質問を受けながら、日ごろの制作について
貴重なお話しをお聞きすることができました。




11:18
2019/07/06

山際にふれる 小林花子展ワークショップ開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
6月30日(日)午前、「シルクや木で遊ぼう、つくってみよう」
小林花子さんを講師にお迎えし、作品に登場する素材にふれながら、自由に作品を制作していただくという内容でした。長岡造形大学の学生さんと卒業生の方もスタッフとして、お手伝いいただきました。
この日も朝から大雨となりましたが、参加者の皆さまも全員無事にご到着されました。和やかな雰囲気のなか、皆さまリラックスして、素材の特徴や面白さを体験し、それぞれ思い思いにすてきな作品を作られていました。











10:47
2019/07/06

山際にふれる 小林花子展 ギャラリートーク

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
6月16日(日)の午後、小林花子さんによるギャラリートークを開催し、雨の中、大勢の皆さまからご来場いただきました。ありがとうございました。作品制作やその背景などをお聞きしたり、小林先生へ質問などもあり、皆さま熱心に参加されていました。













10:16
2018/08/23

「栃尾美術館のポスターをつくろう」 開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
8月19日(日)は、池田光宏展関連企画 こども造形講座
「栃尾美術館のポスターをつくろう」を開催しました。
ご指導くださったのは池田光宏さんです。
長岡造形大学池田研究室の学生のみなさんからもお手伝いいただきました。

池田光宏展のポスターの図の一部分が印刷された図形をもとに
蛍光絵の具やポスターカラーなどで制作していきます。


最初は緊張していた子どもたちも、池田先生のご指導と楽しいお話でリラックスし、
だんだん大胆に色を塗っていました。


完成した作品は展示室の<Blue Moment>の前でお披露目されました。
蛍光絵の具で色をつけた部分が池田さんの作品と一緒にきれいに光ってみえます。


最後にみんなで美術館の庭で記念撮影。
お家に帰ったら、栃尾美術館のPRもよろしくお願いします。
13:19
2018/08/19

池田光宏展アーティストトーク開催しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

8月18日の午後は、池田光宏さんのアーティストトークを
開催しました。

時間の経過で光の色が変化し、少しずつ蛍光色が浮かび上がってくる
< Blue Moment  Tochio>の作品前にて。


2つのスクリーンを使った<by the Window Documentation>
制作過程なども交えての作品解説のようす。


展示室Ⅱでは、栃尾・長岡地域を巻き込んだ<BGA
プロジェクト>の紹介や、プロジェクターを使った<青葉
食堂>の説明、楽しい裏話などもあって
1時間があっという間に過ぎていたのでした。
10:53
2018/08/01

池田光宏展 きっとそれも誰かの仕業

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
連日の猛暑のなかの展示作業を終え、7月28日からはじまった
「池田光宏展 きっとそれも誰かの仕業」。



看板にも使われているポスターの図は、美術館の駐車場から
栃尾の街を眺めたときの景色を表しているそうです。



館内のいろんな場所で栃尾の街の断片を見ることができます。



展示室Ⅰでは、<by the Window>や、<Blue Moment>などの
映像作品を紹介しています。



展示室Ⅱでは、栃尾・長岡にお住まいの人のお宅やお店にある
絵画や工芸品を撮影してバナーを作り、架空の展覧会を想定した
<BGAプロジェクト>を紹介しています。
誰かがどこかで買ってきてくれたお土産、ずっと昔から飾られている絵など、
どこのお宅にもある暮らしのなかのアートがここでは主役になっています。
10:41
2017/10/22

「高橋まゆみ人形展」の「良寛さん」を展示替えしました

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
高橋まゆみ人形展では、「良寛さん」の作品を飯山市の高橋まゆみ人形館で展示されていた「良寛さん」と入れ替えました。
16日の休館日に、高橋まゆみさん自ら展示替えをしてくださいました。良寛さんと子どもたちのお人形がみなさんをお待ちしていますので、ぜひ会いに来てください!
10月15日(日)まで栃尾美術館で展示されていた「良寛さん」は、高橋まゆみ人形館で現在展示されています。


13:51
12345
長岡市栃尾美術館
〒940-0237 新潟県長岡市上の原町1-13
TEL:0258-53-6300 FAX:0258-53-6370