ページ内検索
 

蔵書検索・本の紹介(SSL対応)

簡易蔵書検索 
 
 

Myライブラリ

インターネットで資料の予約や
貸出延長ができます



 
自然と本が僕を育んでくれた。
自然は僕の図書館だった。

長岡市立図書館開館100周年及び長岡開府400年記念事業として、「画業50年長岡の自然に育まれた松岡達英」展を開催します!

 松岡達英さんは1944年長岡生まれ。子どもの頃から自然が大好きで、互尊社の杜や栖吉川、東山の不動滝や森立峠を駆け回っていたそうです。一方で、図書館で出会った世界の冒険記や昆虫図鑑に感動し、心をときめかす少年でもありました。また、絵を描くことが得意で、グラフィックデザイナーを目指し上京。広告デザイナーとして活躍したのち、1969年に出版された『知識絵本』(北隆館)により絵本作家としてデビューします。以来、国内はもとより中南米、東南アジア、アフリカ等世界中を旅し、自然を取材。その豊富な経験を生かして多くの絵本を創作し、日本絵本賞や厚生省児童福祉文化賞、科学読物賞、IBBY(国際児童図書評議会)オナーリスト等、数々の受賞に輝きました。近年では、海外での絵本出版や展覧会、講演会と活躍の場を広げています。
 本展では、長岡の自然を題材にした絵本原画を中心に、昆虫標本、流木工作、取材地マップ、フィールドノート、採集道具のほか、貴重な初期の原画や挿絵を手がけた図書等も紹介します。加えて、今年出版される最新作の原画も初公開予定です。
 絵本作家として50年を迎える松岡さん。その豊かな作品世界をご堪能ください。同時に、松岡さんが愛してやまない長岡の自然の素晴らしさを発見していただく機会になれば幸いです。

日時:平成30年7月20日(金)~8月5日(日)10:00~18:00 ※休展日 7月23日(月)

会場:中央図書館2階美術センター

主催:長岡市、長岡市教育委員会
協力:学校法人東光学園東光こども園、岩崎書店、偕成社、金の星社、小学館、大日本図書、福音館書店、ほるぷ出版、ポプラ社、デナリパブリッシング株式会社『魚沼へ』編集部
後援:新潟日報社、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、日本経済新聞社新潟支局、長岡新聞社BSN新潟放送、N S T、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、NCT、エフエムラジオ新潟、FM PORT79.0、FMながおか80.7

問合せ:中央図書館(℡32‐0658)まで


関連イベント:

●オープニングセレモニー&ギャラリートーク

7月20日(金)14:00~、申込不要

●松岡達英さん サイン会

7月22日(日)13:00~14:00、申込不要・当日会場でご購入の本に限らせていただきます。

●松岡達英さんと楽しい親子自然観察会

7月30日(月)9:30~12:00、【対象・定員】小学生親子10組20人程度、募集の詳細は募集チラシ等をご覧ください。


※チラシはこちらからどうぞ

親子自然観察会チラシ(PDF)


●クロージングギャラリートーク

8月5日(日)14:00~、申込不要

●関連本コーナー

会期中、市立図書館全館とまちなか絵本館に関連本コーナーを設置、展示貸出を行います。

●川口地域 巡回展&スタンプラリー
本展終了後、川口地域で開催する「松岡達英さん原画展」とスタンプラリーを行います。中央図書館と川口の2つの展覧会を見学し、スタンプをもらった人には素敵な記念品をプレゼント!
会期:8月8日(水)~9月3日(月) 会場:川口地域交流体験館「杜のかたらい」




※チラシはこちらからどうぞ
チラシ両面(PDF)