> 栃尾美術館TOP> ブログ 

栃尾美術館ブログ

ブログ
123
2017/04/25new

山田博行写真展 - 記憶のトレイス - 開場しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

 4月22日(土)よりはじまった「山田博行写真展 -  記憶のトレイス ‐」。

展示室Ⅰでは、作家のイントロダクションとして<Flake>
アラスカの氷河にせまった<Waterproof>の2シリーズ、
展示室Ⅱでは<Cabin>シリーズを紹介しています。


<Flake>国外の旅のなかで撮影された作品をはじめ、
国内では、長岡の花火や作家の出身地でもある柏崎の海なども
紹介しています。


<Waterproof>迫力あるアラスカの氷河の美しい風景が展示室に
広がります。


展示室Ⅱでは<Cabin>シリーズを展示。作家が過去に滞在していた
山小屋の窓から見た風景の記憶を表現しています。

ゆったりとした空間のなかで、少し現実から離れ、
山田博行氏の世界観に浸ってみてはいかがでしょうか。
15:09
2017/02/08

アートの甲子園巡回展はじまる!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
「第10回アートクラブグランプリ長岡巡回展」

全国中学校美術部作品展で出品された4,235点の作品のなかから
選ばれた入賞作品35点と、新潟県内の佳作作品2点を展示しています。
当館は、巡回展に参加して今年で4回目となりますが、毎年、展示室内は、
中学生の持つ繊細な感性や、豊かな表現力で埋め尽くされます。
この機会にぜひご観覧いただき、中学生の作品からいろんな刺激を
受けていただけたらと思います。

展示室Ⅱで開催中です。

   県内の佳作作品(中央2点)
会期:2月26日(日)まで。入場無料
2月18日(土)には作品観賞会を開催予定。
11:38
2017/01/21

招き猫の絵付け

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

1月8日(日)は、恒例の招き猫の絵付けワークショップを開催しました。
猫型の張り子に絵具で自由に絵付けして、福を呼び込む招き猫をつくりました。
みなさんの制作した、個性的な招き猫たちが勢ぞろいです。

今年もすばらしい年になりますように!












10:11 | 今日の出来事
2016/12/24

クリスマスコンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

12月18日(日)は、小国コーラスをお迎えして
ミュージアムコンサートを開催しました。

美しい歌声に観客のみなさんもうっとりと
聞き入っていました。


途中、ピアノの独奏や、クリスマスの絵本の
読み聞かせなど、たのしい企画もあり、
1時間があっというまに過ぎていきました。


最後はクリスマスの楽曲でしめくくり、
大盛況のうちに終了しました。
10:37
2016/12/24

第10回ながおかのこども作品展はじまる

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

12月3日から開催の「第10回ながおかのこども作品展」。
今年も市内の小中学校・保育園・幼稚園からたくさんの絵画や
工作の出品がありました。

展示室Ⅰは小学生の作品を展示


展示室Ⅰ


展示室Ⅱは園児の作品を展示


ギャラリーには中学生の作品を展示

会期中には「冬のオープンアトリエ」など
イベントも開催します。
ご家族そろってお出かけください!
10:31
2016/11/05

見せます!表具のナカミ

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

私のお宝アート展関連イベント「見せます!表具のナカミ」が
10月23日(日)、29日(土)の2日間にわたり開催されました。

                (23日のようす)
講師は表具師の横山浩一さんです。


                (23日のようす)
表具に関する説明のあとに、さっそく
屏風の解体がはじまりました。
表の紙をはがすと、中から古文書や古い
新聞が現れました。
中の紙の種類(和紙や新聞紙)や紙の貼り方、
重ねる枚数などで屏風の機能も大きく変わってくる
ことなどわかりました。
参加者のみなさんもご自宅の屏風のナカミが
どうなっているのか想像がふくらみます。


                                  (29日のようす)
 
            

               (29日のようす)
掛軸の表装にも使われる布を実際に
さわって感触を確かめます。
中には金の糸が織り込まれている豪華な
布もありました。

2日間ともたくさんの方からの参加があり、
表具の関心の高さがうかがえました。
11:57
2016/10/20

お宝アート鑑賞会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
 
 10月8日からはじまった公募展「私のお宝アート展」。
 初日は、書家で新潟大学教授の岡村鉄琴さんをゲストにお迎えし、
 「お宝アート鑑賞会」を開催しました。

  
  作品や作家についての解説のほか、作品収集の
  ポイントや楽しみ方など、いろいろな視点から
  お話しをいただきました。    
         
  
  出品者をはじめ、たくさんの方が鑑賞会に参加され、
  みなさん、熱心に耳をかたむけていました。
  とても楽しくわかりやすいお話しで、1時間があっという間に
  過ぎていきました。
11:50 | 今日の出来事
2016/09/12

ネコ・ライオンの立体おめんをつくろう!(開催報告)

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
9月11日(日)は、岩合光昭写真展「ネコライオン」関連イベントの
「ネコ・ライオンの立体おめん」をつくろう!を開催しました。
講師はひろかわかよこさん(アートセラピーインストラクター)です。
張り子にフェイクファー生地を張り付けてネコやライオンの
立体おめんを作りました。


フェイクファーから繊維が散らばるため、
全員マスクをつけます。


自分のイメージしたおめんにあわせて
フェイクファーを選びます。


全体のバランスを見ながら、
おめんにボンドで生地を貼り付けていきます。


ガォー!! できあがり!


  最後におめんをかぶって
  ひろかわ先生と記念撮影
14:49 | 今日の出来事
2016/09/06

とちびまつり!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館
9月3(土)、4日(日)の2日間にわたり「2016 とちびまつり」を開催しました。
今回もナガオカクラフトマンシップ研究会の協力のもと、楽しいワークショップや
ミニ喫茶がオープン、たくさんのみなさんから参加していただきました。


                    アトリエ内の会場も大にぎわいです。                           
 


ちび和紙づくり(紙漉サトウ工房)   はぎれでつくるてるてるぼうずちゃん
                                  (ゆきんこの会)


小皿に絵付け(陶 岡崎)       折り紙で小物づくり(オリガミデザイン)


喫茶「チビ・トチビ」(とちりす)
13:21 | 今日の出来事
2016/09/06

ネコ・ライオンのエコバックをつくろう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 栃尾美術館

8月21日(日)は、ネコライオン関連ワークショップを開催、
ネコ・ライオンのエコバックをステンシルで制作しました。
講師は染色作家の白樫佳子さんです。



ネコやライオンの型紙を選んで、その上から好きな色を
エコバックにつけていきます。

色や位置も確認しながら慎重に作業します。


ネコの型紙でつくりました!


カラフルな色彩で自分だけのネコライオンバックが
できあがりました。
11:31 | 今日の出来事
123
長岡市栃尾美術館
〒940-0237 新潟県長岡市上の原町1-13
TEL:0258-53-6300 FAX:0258-53-6370