ページ内検索
 
 

蔵書検索(SSL非対応)

検索ページやMyライブラリがうまく表示できない方は、下部の注意点をご覧いただいたのち、よろしければ以下のリンクからご利用ください。SSLとは通信を暗号化する仕組みのことです
詳細検索 Myライブラリ
 

蔵書検索・本の紹介(SSL対応)

Myライブラリ

貸出・予約状況、貸出履歴
各種メール設覧定はこちら



 

イベント-講座・講演会

講演会・講座 >> 記事詳細

2017/07/24

【文書資料室】10/28 長岡市災害復興文庫展2017 記念シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館管理者

あつめる・整理する・つたえる

~震災復興と図書館のアーカイブ機能~


新潟県中越大震災の発生から13年。

長岡市立中央図書館文書資料室では、地震発生の10月にあわせて「長岡市災害復興文庫」を活用した企画展・シンポジウムを開催します。

シンポジウムは、阪神・淡路大震災後に神戸大学附属図書館で「震災文庫」を立ち上げた稲葉洋子氏、熊本地震の震災資料収集に取り組む河瀬裕子氏を講師に迎え、震災復興の経験・教訓を未来へ伝えていく、図書館のアーカイブ機能の可能性を探ります。


日時 : 平成29年10月28日(土)14:00~16:30
会場 : 中央図書館2階講堂
申込 : FAX申込票、または電話、メールにて文書資料室へお申込み
定員 : 150人(先着)
料金 : 無料
主催 : 文書資料室

問合せ:文書資料室(℡36-7832)まで


Fax申込票(Word)


長岡市災害復興文庫展 記念シンポジウム(PDF)



ページ先頭へ


15:36